自分の体型に合ったドレス選びをしよう|ドレスで輝くキャバ嬢の私

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

シーン別でドレスを選ぶ

パーティー

日本に住んでいるとパーティーに行く機会というのはあまりありません。パーティードレスはシーン別でドレスコードが異なるので、注意しておきましょう。ドレスは通販サイトで購入したほうが、安い値段で流行りのものを手に入れることができるでしょう。

ドレス選びは体型で決まる

女性

キャバ嬢が仕事で着るドレスは、その人の体型によって似合うドレスというのは様々です。ひとことでドレスといっても、シルエット別にタイプが分かれています。マーメイドラインといわれるドレスは、キャバドレスだけでなく結婚式で花嫁が着るウェディングドレスにも多いタイプです。マーメイドラインの特徴は、ドレスの裾が人魚の尾ひれのように見えるということです。身体のラインが強調されるためスタイルのいいキャバ嬢におすすめです。キャバ嬢はみんながみんなスタイルが良いわけではありません。体型が気になるのであれば、Aラインのドレスがいいでしょう。Aラインとは、正面から見たときにシルエットがアルファベットのAに見えることからこの名が付きました。ウエストの位置が高く、すらっとして見えます。比較的どんな体型の人にも合うので人気のあるドレスです。スレンダーラインは、身長が高い人に似合います。身体の縦のラインが強調されるので、綺麗なシルエットになります。ショートラインのドレスは、簡単に言うとミニドレスです。ドレスの丈がひざより上で、足を大胆に見せることで若々しく見えるのです。特に小柄な女性に似合うので、小悪魔っぽさを演出したり、可愛らしさを強調したりしたい時には最適なドレスと言えます。このようにドレス選びで自分の体型をカバーすることができますし、逆に見せたい部分を強調させることもできるのです。仕事の中でも自分の美しさを追及していくことで、自分に合ったドレスに出会えるのではないでしょうか。

同伴に最適なキャバスーツ

レディー

キャバクラといえばロングドレスを着た女性がいるイメージですが、最近は同伴でも違和感がないようなキャバスーツというものが登場しています。大人のっぽくセクシーなスーツはキャバ嬢に欠かせないアイテムなのです。

自分に最適なワンピを選ぶ

女の人

キャバクラでキャバ嬢が着ているものといえばドレスです。しかし最近ではキャバワンピといって、通常のワンピースよりも華やかでお洒落に見えるものがあるのです。プライベートでも着れるようなデザインなので、多くのキャバ嬢に人気があります。